アコーディオン弾き 岩城里江子のブログです。
ライブ情報・プロフィールはリンクよりHP「らくん家」へどうぞおいでください。
<< 天の岩戸開き? | TOP | いってきますー! >>
2016夏

7月、8月あっという間でしたねー!

 

歩いて、汗かいて、

勉強して、(冷や)汗かいて

弾いて、汗かいて(ちょっとこちらは控えめ)

 

考えれば汗ばかりかいておりましたこの夏。

 

それでも先週までで演奏もぜんぶ終り

反省は多いけどまあそれでも弾くのは楽しく、

聞いてくださったみなさま、共演してくださったみなさま

ありがとうございました。

 

柏ワインバーJAVINでの伴海さんとの初デュオ

神楽坂セッションハウスでのギャラリー演奏。

ラクマーヤは野原のミュージアムのスカラベホール(と私が勝手に呼んでいる)のこけら落とし

お初の柏の葉でのサマーフェスは夕暮れの時間に。

坂ノ下典正さんとなめちゃんのライブに飛び入り、

おなじみ楽香のお寺ライブや藤本君のマリンバとのイオンモールでの演奏

これもまたおもしろかったなあ。

最後は一番近くのカフェでの伴海さんと若林さんとのトリオ。

 

 

今年もよい夏でした。

そしてぜんぶライブが終った翌日
日本カミーノ友の会主催の「巡礼者送り出しの祝福の儀」なるイベントへ行ってきました。


単身赴任の夫も両親もまだまだ元気、娘たちも手を離れ、スケジュールもちょうど空いている。

「行くなら今!憧れの単身カミーノ&バックパッカーにビッグチャレンジなのだ!

人生の夏休みだ!!」などと鼻息荒く準備を進めて来たけれど、

出発が近づくにつれ、笑っちゃうくらいの見事なカミーノブルーに(とほほ。
募る不安、小心者&ビビリ度急上昇、何も手に着かず、我が器の小ささにあらためて呆然。


さて、イベントでは六本木の教会でおミサに預かり、

祭壇の前で一人一人いつ出発するかなど宣言して送り出され、その後は予定者たちでわいわい情報交換。

ホッとして少し緩む。同じ頃に歩く方とのうれしい出会いもありました。向こうでも会えたらいいな。
改めてカミーノは祈りの道なのだと再確認して来た次第です。
もはやお任せして、流れの中で行けるところまで、ただ右足と左足を交互に出すのみと思うに至る。

 

 

たくさんの人からいただいた手作りのものやおまもり、それから雑貨たち。

なんだろうなあ。

いろいろな人たちが惜しみなく力を貸してこのおばちゃんのチャレンジを応援してくれているんだな。

ちゃんと受け止めきれてないこともあるかもしれないけれど、急がなくていい気がして来た。

歩きながらゆっくり味わってこよう。

 

 

 

 

posted by イワキリエコ | 11:48 | くらしのこと | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site