アコーディオン弾き 岩城里江子のブログです。
ライブ情報・プロフィールはリンクよりHP「らくん家」へどうぞおいでください。
<< あけましておめでとうございます。 | TOP | ダウンからのアップ >>
年末のこと あれこれ

順番があっちこっちだけど、

カミーノから帰ってからのそれぞれ素晴らしい時間だったライブのこと

写真と文章にて報告させていただきましたー!

一番下の「続きを読む」から飛びますので。

長いです(笑)。

お時間あります時にぜひ〜!!

 

◆11月8日  くらとわマルシェ2016秋 @流山 蔵のカフェ灯環 ソロ

◆11月3日  お寺でシャンソン@柏長全寺

       浜砂伴海(シャンソン)秋山暁子(ピアノ)、若林竜丞(ドラム)ゲスト岩城里江子

◆11月12日  Art Caravan「紙芝居音楽会」サラヴァ東京

       福士夏子(和太鼓)、山田路子(篠笛・能管)岩城里江子
       さわきょうこ(朗読)榎元久宰(作画・ストーリー)

◆11月23日  「巡礼スケッチ」小林徹也(幸せゲリラ)柏ナーディス

◆12月4日  某イベント 黒川倬生(ギター)

◆12月10日  クリスマスイベント@竹の塚キュリオ ソロ

◆12月11日  某パーティ@浦和 バー坂本 ソロ

◆12月19日  エスセロドス フラメンコスペシャルライブ

                     G:今田央 C:ダニエル・リコ A:岩城里江子
                     B:鴨下和美 中原潤 宮田あゆみ 長島圭子

◆12月20日 某病院クリスマスコンサート

                    藤本亮平(パーカッション) 宍戸陽子(サックス)岩城里江子

◆12月22日 障碍児放課後対策事業所クリスマスコンサート

                    小林徹也(弾き語り)岩城里江子

◆12月25日 クリスマスコンサート@松戸ギャラリー宇

                    黒川倬生(ギター)岩城里江子 藤本亮平(パーカッション)

 

この下の続きを読む、から飛びまーす!

◆11月8日 くらとわマルシェ2016秋 @流山 蔵のカフェ灯環 ソロ

春秋に開かれるマルシェイベントで

灯環の秋元さんのおいしいランチをいただいて

おいしいもの素敵なものを並べる出展者さん達に囲まれたお庭での演奏。

実はまだこの時、旅から帰ったばかりで節々痛く、テンションだだ下がり中。

 

なんですけどね。

自分の胸で音が鳴りだしたら

勝手にエネルギーが胸からあふれ出てきました。

わあ、なんだろうこれ!

たくさん集まってくださった通りすがりのお客さまと

みんなで循環して上がってくのがわかって。

音楽ってすごいなあ。

 

 

◆11月3日 お寺でシャンソン@柏長全寺

浜砂伴海(シャンソン)秋山暁子(ピアノ)、若林竜丞(ドラム)

ゲスト岩城里江子(アコーディオン)

シャンソンを歌う伴海さんのステージは

歌というよりはもう幸せの粉をみんなにふりまくようなステージ。

もちろん、ものすごいプロフェッショナルなステージなのですが

ことばひとつひとつに魂があって、それが会場のすみずみまで行き渡る感じがするのです。

ゲストという形でやらせていただいたけれど

いつかまたもっとがぷり四つでやらせてもらいたいな。

 

 

◆11月12日 Art Caravan「紙芝居音楽会」サラヴァ東京

福士夏子(和太鼓)、山田路子(篠笛・能管)岩城里江子(アコーディオン)
さわきょうこ(朗読)榎元久宰(作画・ストーリー)

榎元さんの飄々とおもしろいオリジナル絵本に、福士さんが書き下ろした楽曲をつけ

楽香のきょうちゃんがそれを読み、和太鼓と笛とアコーディオンで演奏、

という音楽会。

 

お話に寄り添うだけではなく、聴き応えのあるコンサートでもあり

その立ち方も、和楽器とご一緒できたのも面白かった。

和太鼓のキレ、情動、笛の豊かな表情。そしてもちろん色彩豊かな絵と七色の言葉。

PAもすばらしくて楽しかったな。

 

 

◆11月23日 「巡礼スケッチ」小林徹也/幸せゲリラ(ギター弾き語り)柏ナーディス

出発前に一度リハをして、「巡礼スケッチ」というタイトルが決まり

帰ってからも何度かリハ(という名のおしゃべり?w)

旅の後の混乱を一緒に味わってもらったようなコタツさんとのライブ。

つくづくときれいな心の音楽家、というか詩人というか・・・

「岩城さんはぜったいリハしない方がいいです」といい

私の曲以外は何をやるのかわからないまま本番を迎えるという(曲順とキーは当日いただく)

スリリングなライブでした。

でも、もう守るものなく飛び込ませてもらって、それが面白かったのです。

 

 

◆12月4日 某イベント

一年以上ぶりにギターの黒川さんと。

 

なんていうか、初め数曲ウマく乗れなかったのだけど

一曲エネルギーががっとまわる曲をやったら

すこーんと離陸したのです。

そして、それを止めないようにただ舞い上げることだけ考えたら

これまた底抜けに楽しくなって。

ふたりで即興で作った曲をやったのですが

お客さまから「今ここで違うの作って」というリクエストがあり

二曲もやっちゃいましたよ。あはは。

できるかどうかでなく、やる、ってほんとおもしろかった。

それをお客さまも一緒に楽しんでくださった。

 

 

◆12月10日 クリスマスイベント@竹の塚キュリオ ソロ

私のホームグラウンドの一つになった大事な人たちの集う展覧会でのライブ。

前に阿佐ヶ谷団地に一緒に行って演奏中の絵を描いてくれた西田さんの絵の前で。

偶然だけど同じスカート履いていってた。

歴史。

これは夏の演奏のときだけど。絵はこちら。

 

カミーノ話も聞いていただいて、なんだろう・・・この「ただ今」感・・・

 

 

◆12月11日 某パーティ@浦和 バー坂本 ソロ

二年ぶりにお邪魔したこのパーティ

相変わらずオーナーさんの出し惜しみのないおもてなし心に溢れていて

今年はなんと100年前のワインをソムリエが開けてくださるという経験まで。

ソムリエさんがそーっと開けている姿が、眠れる美女を起こしている様でドキドキしました。

ドラマだ。

うれしい出会いもあり、これからの展開がたのしみです。

ライブの前に立ち寄ったイタリアンのお店「チルコロ」のオーナーの

バンドネオンのみどりさんに道案内していただいたんだけど

なんとこちらのパーティのオーナーさんとお知り合いと判明して

一緒に乾杯までしてしまった。

世間は狭い、そしてそこここにドラマが溢れております。

 

 

◆12月19日 エスセロドス フラメンコスペシャルライブ

G:今田央 C:ダニエル・リコ A:岩城里江子
B:鴨下和美 中原潤 宮田あゆみ 長島圭子

Población de camposというなんでもない小さな村を歩いていた時に鼻歌で作った新曲があります。

翌日にフラメンコの和美さんからたまたま曲の相談の連絡をいただいて、

それでは、とステージに乗せていただくことになりました。

帰国翌日に譜面を書いて翌々日のリハで

今田さんのフラメンコギターとリコさんにぴったりなカンテを入れていただいて

一気にフラメンコ!ウキー!

リハではそれに細かく潤君が振りをつけてくれたのを見てさらにじーん。
タイトルは、人が住む場所、って意味の『Población』。

いろいろやらかしてしまったけれど、、フラメンコ難しいけれど、、楽しかったー!

 

 

◆12月20日 某病院クリスマスコンサート

藤本亮平(パーカッション) 宍戸陽子(サックス)岩城里江子(アコーディオン)

院内学級の先生でもあるパーカスの藤本君と仙台からちょうど仕事できていた宍戸さんと。

もうこの組み合わせで3年目のクリスマスコンサート。(運搬しやすいアコーディオン!)

消毒された個室で、院内学級で、音を出させていただくということ。

圧倒するようなエネルギーを持つ彼らが今過ごす固定された場所。

音で引きだされるもの。引き出せること。

思わず動いてしまったからだを見て、嬉しいなあ、やらせていただいてありがたいなあと思うのです。

 

 

◆12月22日 障碍児放課後対策事業所クリスマスコンサート

小林徹也(弾き語り)岩城里江子(アコーディオン)

 

知っている曲とかではなくて、エネルギーの溢れる曲をやりましょう。

とコタツさん。

定期的に演奏されているコタツさんに子供たちもなついてます。

騒いでいた子供たちも曲が始まったらぴたりと集中。

一曲目から「アンコール!!」笑

ここのところ素直で率直な子供たちが何に反応するのか

非常に興味があります。

こちらも絶対出し惜しみだけはしないようにしなくちゃ。

 

 

◆12月25日 クリスマスコンサート@松戸ギャラリー宇

黒川倬生(ギター)岩城里江子(アコーディオン)藤本亮平(パーカッション)

 

毎年年の瀬にライブに呼んでくださる大好きなギャラリー宇で

急遽飛び入りで入ってくれた藤本君と3人のデュオ。

途中かわいいゲストのせいちゃんがアコーディオンの右手とそれから歌を披露してくれました。

ニヤニヤしちゃうなあ。

黒川さんとはほんとにアコーディオンを始めた頃からのおつきあいで、癖もよくわかるのですが

最近とみに「自由にやらせてもらえる」感がさらに開いて来ております。

一昨年、昨年、何度もステージでご一緒した藤本君とも同じ。

こと最近は「ブレーキをかけない」ことの尊さを強く思うこともあり

最高に楽しい時間でした。この三人でできてよかったなあ〜

最後にはけいさんが一曲歌ってくれて

お客さまを見送って恒例の打ち上げ。

大好きな店主の桜井さん夫妻と気の置けないメンバーとおいしいお蕎麦と

これまたなんとも言えない贅沢でいとおしい時間。

 

 

いやーほんとに。

カミーノから引きずってきた感情をどう消化するかに苦しみつつも、

音楽、共演者の方々、

場を企画してくださった方、

そしておいで下さったみなさまと

学びの多い時間を過ごせたこと

昨年は特にひとつひとつが宝物のようでした。

ありがとうございました。

 

自分の中のよろこびをただ垂れ流すだけでよいのだなあと思えるようになった年末。

 

今年もよいエネルギーの場を作って行きたいなー。

みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

posted by イワキリエコ | 19:05 | ステージ報告的な | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site