アコーディオン弾き 岩城里江子のブログです。
ライブ情報・プロフィールはリンクよりHP「らくん家」へどうぞおいでください。
<< 3月予定 | TOP | 弁栄上人がふるさとの風に吹かれて >>
4月、5月の予定

 

 

花びらが散って影の幹にも花が咲いていました。

 

 

長いこと楽しめた地元柏の桜も、もうそろそろ緑が出てきそう。

今年の桜は、忘れられない年になりそうです。

 

さあ、桜の頃を過ぎGWになると、柏の風物詩は「東葛印旛お大師送り」でございます。

https://sites.google.com/site/tokatsuinbadaishi/

 

5/1〜5の5日間、手賀沼周りのこの地域には

八十八箇所のお寺をめぐるこのお遍路がもう210年以上も続いています。

去年ご縁あって私も5日間歩かせていただきました。

毎年持ち回りで変わって行く出発の札所からぐるりと一周行列して結願します。

お遍路の道中は、声のよい先立の方が「ヤレ南無大師遍照金剛」と節をつけて歌うと

参加者はそれに掛け合うように「ヤレ南無大師遍照金剛」と節をつけて歌い返します。

この節がとても気に入って曲を作りました。

(動画の中に去年歩きながら撮った動画も編集してあります)

 

先日の松戸のギャラリーTen→Senさんでの音源です。

 

 

 

CD「あるきうた」にも入れたこの曲のおかげか

この4月5月は二つのお寺とご縁ができました。

 

 

ひとつは柏市鷲野谷の「医王寺」。(お大師八十八番札所)

★イベントは、4月21日の 13時より

 

ドイツの外交官夫人に頼んで日本に持ち込んだという

小さなアコーディオンを弾いて布教されたという

大正時代の高僧「山崎辨栄上人」の没後100年記念のイベント。
美術にも音楽にも通じておられた辨栄上人。


菩提寺だったという医王寺のご住職のお話と、

手賀沼とお大師送りを知り尽くした写真家森かずおさんの写真、

今泉岐葉さんの書パフォーマンス、浜田さんから短歌の話、

私も辨栄和尚が作ったとされる曲を中心に演奏させていただきます。
会場は、辨栄上人の遠いご親戚という染谷家の「Eagle137」。


紅茶とお茶菓子をいただきながら、

遠い昔、上人が見ていたかもしれない手賀沼の風景を感じていただきたいです。

 

 

 

もう一つは、柏市直ぐの「長全寺」。(お大師一番札所)

★イベントは5月26日(日)15時半より

楽香による朗読とアコーディオンの巡礼コンサートがあります。
去年のCDブック「あるきうた」レコ発にいらした版画家大野隆司さんが、
「楽香の〈あるきうた〉朗読コンサートを聞きたい!」
「お接待に大瀬さんのタパスも食べたい!」と言ってくださったのが始まりでした。
というわけで、さわきょうこさんの声と岩城のアコーディオンで
サンティアゴ巡礼からお遍路までをナビゲートします。
先着100名様には大野さんの特別記念御朱印ねこ版画プレゼント、
休憩時には大瀬由生子さんの一口タパスのご接待まであります。
お大師様のご縁をいただいたかのような
一番と八十八番の札所のふたつの場所で
音を出させていただくのも、一つの巡礼なのかもしれません。
どうぞみなさまのお越しをお待ちしております。
posted by イワキリエコ | 00:06 | くらしのこと | - | - |
Search this site