アコーディオン弾き 岩城里江子のブログです。
ライブ情報・プロフィールはリンクよりHP「らくん家」へどうぞおいでください。
<< キョンキョン | TOP | でっかいハグ >>
ルータバキン様の前座やります
まずい。明日である。

5年前に、むりやりたもんさんに引っ張り出されてから4年、去年なんだか最終リベンジ(私的に)のつもりでもう一度やらせていただいてから、たったの1年である。

1年でちいたあ成長したのか己は、と問うてみる。

・・・・・・

気を取り直し、ルー様に去年いただいたアルバムをもう一度聴いてみた。

出だしで、ん?と気が付いた。
このフルートは能だ。
確かにアルバムタイトルは狸だし、奥様は日本人だし(秋吉敏子さん)、
京都がお好きと仰ってたし、そうだとは思っていたけど、
あらためてわかった。
今年、和楽器やらお囃子やら笙の音やらと縁があって楽しくいろいろ
お勉強したから、つながったのかしら。
そんでもってうれしくなりました。

曲、決まりました。
「koko」と「古いスタイル」
笙からパイプオルガンにつなげてみまーす。
シルクロードの路シリーズ。

昨日、あそびにきたみたぽんが聞いてくれて
音がちょっと変わったねといってくれた。

昔ドラマーのマークさんが
「いつか君の音の中に君が立ち現れてくるのを信じるよ」
と言ってくれたことを信じたいと思います。


まあ。そんな前座はともかく
ルーさんの音は素晴らしいっす。
音にくすぐられのせられうねられる。
あっという間に2時間です。
ぜひ、遊びにいらしてください。

柏遠いと思われましょうが、吉祥寺くらいまでなら
11時半過ぎに出ても帰れます。
お近くの方も遠い方もぜひぜひ!

日時●2008.9.5
場所●柏スタジオWUU http://www.wuu.co.jp/
出演●LEW TABACKIN  BORIS KOZLOV  MARK TAYLOR 
MC:児山紀芳  フロントアクト:岩城里江子
時間●開場19:00 開演:19:30 
料金●前売り5,000円/当日5,500円(1ドリンク付き)
チケット●スタジオWUU または らくまでお願いします。

<最強のテナー&フルート ルー・タバキン>
日本が世界に誇るジャズ界のスーパー・レディ,秋吉敏子の夫君で,テナー・サックスとフルートのルー・タバキンはこの夏も7月2日から5日にかけてはニューヨークの名門ジャズ・クラブ「バードランド」にタバキン=トシコ・カルテットで出演するなど相変わらず元気な活躍を続けている。仲の良いおしどりコンビで活躍する一方、タバキン自身は独自にコンボを率いて欧米を舞台に精力的な活動も続けている。7月後半は、フランスに遠征するなど今年も欧州各地を巡演したばかりだ。いまや恒例となった秋の柏公演はタバキン自身も楽しみにしている年に一度のライブで、今回も彼が最も得意とするベースとドラムスを加えたピアノレス・トリオで演奏を聴かせてくれることになっている。トリオのメンバーにはベースの超絶技巧派ボーリス・コズロフと長らくタバキンとコンビを組んできたドラムスの名手マーク・テイラーというレギュラー・メンバーで来日する。 児山 紀芳(談)
posted by イワキリエコ | 08:06 | ステージ報告的な | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site