アコーディオン弾き 岩城里江子のブログです。
ライブ情報・プロフィールはリンクよりHP「らくん家」へどうぞおいでください。
<< ルータバキン様の前座やります | TOP | メソポタミヤ文明氏初個展 >>
でっかいハグ
ルー様の前座、終わり申しました。

あいかわらず緊張してツメの甘い演奏ではございましたが、ルー様にも「よかったよ」(←多分)と声をかけていただき、児山先生にも「音楽の力、というものが感じられるようになってきたね」と言っていただいて、ちょっとだけ自分をなだめつつ、ルートリオの演奏を客席で聞きました。

いやーすげーーー!!

一音目からルーの音楽が始まる。
静かにテンションを上げていき、最後、スパーク!!
湧き上がる入道雲のようなテンション。
ゲリラ豪雨だ。
聴くこっちも真剣勝負だ。

打ち上げでドラムのマークさんに「叩いてるときって何考えてる?」と聞いたら「なんにも。ただ、反応するだけ」って。
ただ、反応するだけ、までの長い道のりを思った。

児山先生曰く、「サックスをはじめてから50年経ったいま、思うような演奏ができるようになった」とルーさんを紹介していたけれど、
長いよなあ・・・
長いだけじゃなくさぞ濃い50年だったんだろう。

友人は「なにをやるかということより、どんな人間であるかっていうことのほうがはるかに重要」って言ってたけど、なにをやっているかをみれば、どんな人間でどんな風な質で生きてきたか自然に透けて見える。

別れ際、でっかいハグをしてもらった。
3人ともまことにでっかい胸でした。
じわりあったかくなりました。

ルー・タバキンさんCD試聴
www.LEWTABACKIN.com


追・ベースのコズロフさんが、ちっちゃい時家にアコーディオンがあってフォークをよく弾いてたよ、ってあたしのアコを弾いてくれた。
写真とっとけばよかった〜。
しかし、みな、なんでもできるよな(羨)

関連ブログ記事(ルーさんたちの画像アリ)
「Kai-Wai散策」9/5l
「af_blog」9/4

posted by イワキリエコ | 23:48 | ステージ報告的な | comments(2) | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2008/09/08 12:34 by -
管理者の承認待ちコメントです。
2008/09/08 16:33 by -
コメントする










Search this site