アコーディオン弾き 岩城里江子のブログです。
ライブ情報・プロフィールはリンクよりHP「らくん家」へどうぞおいでください。
<< ブラジルナイト | TOP | 明日は弁天スタジオにて >>
人形劇とアコーディオン

空を泳ぐ鳥魚

われらがヒロイン

高円寺のcafeにて。これはまだ骨組みだけですが

小さなケコミ舞台のなかで進んでいく時間
セリフはなく、動きとそしてアコーディオンの音だけでお話は進んでいきます。

こぽこぽと水音の中でつながっていく、いのち。
滔滔と絶え間なく湧きあがる水の流れ。
そんな曲も作りました。

なにかあったかいものを持って帰っていただきたいなあと
稽古に励んでいます。


来月ミニツアーのラクマーヤ公演「水脈」(クリックで詳細へ)

水脈チラシ

映画『もんしぇん』で海の底に投げ入れられ、ぶくぶくと沈んでいく人形を作ったマーヤさん。
スタッフ試写会の帰り、駅まで並んで歩いたのが初めての出会いでした。
そういえばもんしぇんも水が大きなキーワードになった映画でした。
あれから5年、また「水」に関係する舞台でご一緒する不思議を感じています。













posted by イワキリエコ | 09:00 | くらしのこと | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site