アコーディオン弾き 岩城里江子のブログです。
ライブ情報・プロフィールはリンクよりHP「らくん家」へどうぞおいでください。
<< JAPCアコーディオン祭り2015 | TOP | 本家『水脈』始動! >>
フラメンコ@ティアラこうとう
写真:加納亜紀子
あー楽しかった、フラメンコライブー!
バッチリ舞台メイクしてうつくしい背中で舞台に出て行くバイラオーラ
集中して1点を見つめながら汗をとびちらせて足を踏みならすバイラオーレ
そしてすばらしい音楽隊のみなさん

ギター:今田央
カンテ:大橋範子
ヴァイオリン:森川拓哉
パーカッション:容昌(ようすけ)
アコーディオン:岩城里江子
バイレ:鴨下和美、佐藤哲平、宮田あゆみ、長島圭子、別府洋美、古屋則子


フラメンコは奥深くて、まだまだわかったなんて言える筋合いじゃございませんが
自分の耳を頼りに地図のない海原に漕ぎ出して行く爽快感を感じましたです。
打ち上げも楽しく、大いに笑いました。
笑えるくらい、たぶん2ヶ月がんばったな自分。

今回、バイオリンの森川さんの少々(いやかなり)難解な『タンゴ組曲』と
彼がフラメンコアレンジしてくれたオリジナルの『水脈』は
振り付けも新たな新作でどちらも素敵でした。
タンゴ組曲はややこしいキメが多くて初めはリズムが取れなくてあたふたしてましたが
リズムを細かくして聴いていくと少しずつ細かい音が見えてきて
ぱちんぱちんとあたると気持ちいい。
作り込んだ曲もやっぱり楽しいな。
たまたま久しぶりに聴いた変拍子だらけのサルガヴォまで今までと違う風に聴こえて来て
耳のどこかが開いたのかもしれません。
ふふ。

しかし、
先日のコンテンポラリーのたみえ先生振り付けでも、今回のフラメンコでも
先日の「朗読者」でも、演者さんたちが、
「水脈」をよく理解してさらに深く掘り下げてくださっていて
これを一つの独立した作品として扱ってくださってることが
なんだか、妙にくすぐったく、うれしかった。
うまく言えないな。
それでも
私のいないところでも自分の曲が育っていることを感じて、幸せに思いました。

さて、次は金曜のキャンドルナイトソロライブ。
柏のとあるカフェで。
ちょうどこの日はブルームーンだそうです。
(一般の方の参加はできるのかな?
 もしできるようならまたアップさせていただきますねー。)
 
posted by イワキリエコ | 13:15 | ステージ報告的な | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site