アコーディオン弾き 岩城里江子のブログです。
ライブ情報・プロフィールはリンクよりHP「らくん家」へどうぞおいでください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
CDブック「あるきうた 」はこちらで

CDブック「あるきうた」のお問い合わせ、ありがとうございます。

78P10曲入り、結構なボリュームです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スペインのサンティアゴ巡礼 40日800km。

2016年秋、アコーディオンのかわりにバックパックを背負い、祈りの道 (カミーノ)を歩いた軌跡です。

オリジナルのメロディ、日記と写真がCDブック(10曲/72P)になりました。 

 

CD収録曲

 

1 ドロップインカミーノ / Drop in Camino 2 ファーブルの見た空 / Fabre into the blue 3 天の川の道 / Camino de Santiago 4 ブラックベリーがとまらない / Blackberry Love 5 チョコレートの海 / Mar de chocolate 6 今日わたしは / I’m here 7 カナルカスティージャ / Canal de Castilla 8 ポブラシオン / Población 9 ブエンカミーノ〜聖歌 / Holy Holy 10 おくりうた / Okuriuta

 

ブック本文より

▶この日はマメの痛みがピークで、ワイン試飲ではしゃげる余裕は微塵もない。

私だけでなく、出会うどの足も慣れない長歩きに痛んでいる。

そのうちなぜか「私がみんなの一歩を歩いている。みんなで一歩を歩いている」という言葉が頭にグルグルしだす。

 

▶果物や飲み物が並ぶドネーションハウスで、しばらく目を閉じてハンモックに揺られてから歩き出した。

街中で教会の写真を撮っていたら、フレームのはじっこに虹が写りこんできた。

目を上げるとお日様に大きなまん丸い暈がかかっていて…サークルレインボーだ!

 

▶荷物と我慢とプライドなんて、大してもたなくていい。

大切な人の行動を奪ったり、勝手に縛られたりしないこと。

みんなそれぞれのペースで同じ道を歩いていることを信頼すること。

そして大切な人(もちろん自分も)をもっと盛大に愛すること。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そして今回、初めてAmazonでの取り扱いを見送りました。
直接サイトのコンタクトページから

(もしご希望の方がいらっしゃったらサインもさせていただきます)

ご連絡くださいませ。

サイト http://iwakirieko.site/music/

それから私の大好きなカフェやギャラリーでも販売させていただこうと思っています。
そこでもまた楽しい出会いがありますように!

 

今(まもなく始まるものも)、お取り扱いいただいているのはこちらです。

 

千葉県

 

1)ギャラリー平左衛門 (12月2週目より)
(レコーディングをした運河沿いの蔵のギャラリー)
千葉県流山市東深井431
Tel 04−7153−9215
月火水曜日定休 
10時〜16時


HP http://www.heizaemon.com

 

 

2)NORTH LAKE CAFE & BOOKS 
(手賀沼そばの古書も楽しめる素敵カフェ)
千葉県我孫子市緑2-11-48
Tel 04-7199-3251
月火曜日定休(祝日以外)
11時半〜18時 土曜は19時まで
HP  northlakecafeandbooks.com

 

3)

NEW!! ハックルベリーブックス 千葉県柏市
(厳選された本と絵本の書店。ふくろうのふうちゃんもいます)

HP http://www.huckleberrybooks.jp

18時まで
4)

NEW!! ワインバーJAVIN 千葉県柏市
(美味しいワインを楽しめる大人のお店)
HP http://bflat-ltd.com/javin/gallery.html

19時から

 

東京都

 

5)kuutamo
(本、雑貨も楽しいかわいいカフェ/最近高円寺にお引越し)
東京都杉並区高円寺北2-1-22
Tel 080-9972-9372
Email info@kuutamo.tokyo
月火水曜日定休 9時〜18時 
HP http://kuutamo.tokyo

 

 

6)Accordion & Clinic TOKYO ベイアコ
(たくさんお手頃アコーディオンが揃っています。試奏可)
東京都江戸川区東葛西5-12-15 1F−C
Tel 070-6512-5172(ご予約の上)
月曜日定休
http://act-bay.com

 

 

7)甘夏書店 (12月中旬〜予定)
(一軒家カフェの二階にある畳でくつろげる本と雑貨のお店)
東京都墨田区向島3-6-5 一軒家カフェikkA2階 
amanatsushoten@gmail.com 
火曜日・第一水曜日定休  12〜18時
HP  http://d.hatena.ne.jp/amanatsu_shoten/

 

 

神奈川県

 

8)カジュアートスペース 神奈川県鎌倉市二階堂57-1 
(荏柄天神近くの染織家のアトリエ古民家。)

鎌倉駅東口より徒歩15分
Tel 0467-23-3663
e-mail:art@khaju.com


HP  http://khaju.com

 

 

9)鎌倉・文具と雑貨の店 コトリ

(いつまでも見飽きない素敵な文房具と雑貨のお店。)

 鎌倉市大町2-1-11

TEL/FAX 0467-40-4913

kamakurakotori@gmail.com

11:00〜18:00 月曜不定休

 

posted by イワキリエコ | 00:41 | おしらせ | - | - |
レコ発コンサート

2年前に歩いたサンティアゴ巡礼路での大きな体験を形にしたくて作った3枚目のソロアルバム『あるきうた 〜カミーノ ・デ・サンティアゴ 天の川巡礼』が、CDブックとして生まれました。

 

 

響きのよい同仁キリスト教会のレコ発コンサートで、録音に関わってくれたすばらしいミュージシャン全員と、「なないろのヒカリ」を初めて歌ってくれたさっちゃんにカラフルに彩っていただき、最高にしあわせな船出でした。蔵のコーラス隊のみんなもほんとうにありがとう!

「ひとり巡礼」だったカミーノにちなんで基本ソロで演奏したアルバムとはまた違うこの日だけの特別なアレンジでした。

 

110人のHoly Holy、その場にサンティアゴ教会が立ち上がって、それはそれは感激なひと時でした。

 

本、CD作りに関わってくださったみなさま、お運びくださったみなさま、手にとってくださったみなさま、応援してくださった方、そしてまた面倒な裏方仕事を嫌な顔一つせずやってくれた友人家族たち、大好きだ。ありがとう。

 

ライブ会場他で、また郵送で、いつでも持ち歩いております。

どうぞよろしくお願いいたします。

『おくりうた』CDブック 2500円(税別)

お声かけてくださいねー!

 


 

 

ただただ感動でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by イワキリエコ | 07:13 | - | - | - |
CDブック「あるきうた」発売と 発売記念コンサートのお知らせ 

おかげさまで満席になりました。ありがとうございました。

 

2年前のスペインひとり歩き巡礼で書いたメロディと日記が、

このたびCDブックになりました。

発売を記念して、ドネーション(礼を巡らせる)の道、

カミーノにちなんだ「ドネーションコンサート」を、

護国寺の同仁キリスト教会にて開きます。
基本的には一人で歩いた道なのでソロアルバムなのですが、

いろいろなご縁で録音に力を貸してくださったすばらしいミュージシャンの皆さまが

全員集まってくださることになりました。
私にとっては夢のような一夜です。

どうぞみなさま、何かご縁を感じていただけましたら、

ぜひお運びくださいませ。

ご一緒にひととき過ごせたら嬉しいです。

参加ミュージシャン
行川さをり、青木さおり、川井佐知子(vo.)
小森慶子(cl.) 、宍戸陽子(sax)、小林徹也(g.)
渡野辺マント(per.)、 藤本亮平(mar)

 

 

posted by イワキリエコ | 23:40 | おしらせ | - | - |
cafeめがね書房 (6/26)

もういつの話や。。。という感じですが。

最終日のことまで意地でも書きます。

 

あれは6月

松坂に住むお友達の梅ちゃんとしんさんのご夫婦、そしてわんこのトリーにご厄介になりました。

この二人+一匹が最高すぎて。

何年か前に下呂のななこさんのところでご一緒して、いつか伊勢にも来てね、と誘ってくださって

「行きたーい」と一言言ったら、「まかせて!」とすばらしいカフェを見つけ

お話をしてくださって、私のおもてなしまで。

山の上の田んぼに囲まれた古い素敵な家です。

私は梅ちゃんを松坂のプリシアさんと呼んでおります。

ふたりはここでお米を作ったりしているのですが

 

奈良から一路山道をクネクネ進んでいって訪ねた中庭は

まさかのレイブパーティ?

低音がグオーンと響く音響。

の中でふたりがせっせと焼肉をやっていました(爆

 

あーおもしろかった。

朝は田んぼを見に行き、お庭で朝ごはんを食べて、お隣のお母さんと歌声喫茶

 

 

それから憧れの瀧原宮にもお参り。

 

めがね書房さんへ。

ここがまた素敵なお店で。

素敵な方達と

なんというか、大宮カミーノの最後をやさしい人たちと一緒に納めた感じでした。

ありがとうございましたー!

 

めがね書房さん撮影

 

本当に良い時間だった。

 

posted by イワキリエコ | 11:44 | フーテンの楽ちゃん企画ー西へ! | - | - |
天河神社で奉納演奏

さて、レコーディングやら何やらで少し空いてしまいました。

梅田阪急あとの続きを。

翌朝、一路奈良へ。

 

今、2年前に歩いたスペインのサンティアゴ巡礼の道(Camino de Santiago)で作った曲の作品を

進めているのですが、実はこのCamino de Santiagoというスペイン語にはもうひとつ意味があります。

それは「天の川」。

そう、お空に輝くお星様の川。

サンティアゴ巡礼路の「フランス人の道」は天の川の下を通る道、ともされます。

 

天の川、天の川、とノートに書いていたら、ふっと、「天河神社にお参りに行こう」と思いました。

6、7年前に思いがけず一度訪ねた天河神社(天河大弁財天社)は芸能の神様がいらっしゃるところ。

 

とちょうどその頃、奈良在住の笙の奏者、伊藤えりさんからメッセージが。

「りえこさん、奈良はいつ通るの?」

「25日に通りますよ。よかったら一緒に行きません?天河神社。」

「是非是非」(即決)

 

やりとりのうちに奉納演奏させていただきませんか?との思いがけないお誘い。

何を演奏させていただこうか、となった時にまっさきに浮かんだのが、

先日お遍路の掛け声で作った「おくりうた」。

ちょうど笙の音域とも合い、決定。

しかし、神社でお遍路の曲はいかがなものでしょう、と言ったら

「空海さん、高野山を開かれる前に天川のあたりで修行されていたみたいよ」と。

ううむ。並々ならぬご縁を感じるのであります。

 

えりさんがお話を通してくださって譜面をやりとりだけして当日。

待ち合わせの駅で久しぶりに対面すると、偶然同じメーカーのワンピース!

なんだかじわじわこみ上げてきます。

りえとえり。

同じメタルリードの笙とアコーディオン。

ワンピースまでお揃い(笑

 

くねくねと山道を登り、神社へ。

今年7月は御遷宮三十周年記念大祭があるとかで、

ちょうどこの日から工事が入る、というタイミングでした。

ご祈祷をいただいたあと、促されて能舞台に上がり、「おくりうた」とソロを。

神様の前でぶっつけ本番。

 

笙の音で場が整い、「おくりうた」が御社殿に響いたら、

もうなんだか胸がいっぱいになってしまいました。

 

その時そこにいらした方だけそっと聴いてくださいました、

 

その後、天の川温泉に入り、八坂神社を通り、川辺へダムダ石を見にいく。

心身すっきり。

 

 

駅で別れたえりさんから

「ミュージシャンは、ライブ=奏でること=生きること。それが自然な姿。」という

素敵なメールが届く。

 

さて、今日中に三重松阪へ。

 

 

 

posted by イワキリエコ | 23:30 | フーテンの楽ちゃん企画ー西へ! | - | - |
大阪楽日 2018/5/24

さあて、最終日はまた一人の演奏であります。

何かと痒いところに手を貸してくださる阪急の担当者さんとも

美しい連携感みたいなものが生まれ、最後の日も心込めて弾こう、と思う。

 

最終日1回目の演奏はゆったりとした感じになった。

子供達を呼んでいっしょに演奏してみたりして

そしたら、途中で泣いちゃった女の子がいたりして

どうしたのかな、と思っていたら弾いてくれた男の子のおねえちゃんだった。

弾きたかったらしい。

かわいい。ステージの後ろでいっしょにしばらく弾いたらすっかりご機嫌になった。

お母さんたちも嬉しい顔してて私も嬉しい。

波のように人が増えたり減ったりして

それもまたいいなと思う。

盛り上がるだけでもないなあと思うし、くつろいでくれれば嬉しいし

聴いていないようで伝わっていることもある。

私は一生懸命弾くだけだ。

客席に懐かしい顔やきもちよさそうな顔があり、ほわんとあたたかくなる。

ありがとう。

 

お昼、今回私をこの場所に繋いでくれた鎌倉のカジュアートスペースのまきちゃんと

写真食堂に食べに行った。

バックヤードには食堂につながるエスカレーターもあり、充実の食堂なのであります。

ここでカニクリームコロッケを食べて、その上のフロアにコーヒーを飲みに行った。

「ぼんやりしてちゃだめだね」という話をしながら、うっかりとコーヒーをひっくり返す。

慌てて布巾を借りに行ったら駆けつけてくれたおじさんがテーブルを見て

「あらあ、もったいないことしたなあ」

場が緩んで、まきちゃんと笑いあった。

 

ぐっときて気持ちが入って

最後のステージはもう好きなようにやろうと思った。

歌も歌っちゃった(笑

でもすっきりと一番やりきれた感じ
CDもたくさん手に取ってもらえてうれしかったなあ。
なんども通ってくれる顔もうれしかったなあ。
出会ってくださってありがとうございました。
正解なんてないのだから
どこであってもはっきりとやりきるだけなんだろうなあ。
毎回毎回懲りずにそう思う。
夜はまきちゃんと、
もと阪急マンのコトリの増田さんに串カツをご馳走になった。
いつも穏やかにそっと場と人をまとめてくださるジェントルマン。
私の和みの場所、まきちゃんとりえちゃんのカジュチーム、大感謝!ますださん、お世話になりました。
阪急のみなさま、鎌倉ブースの皆様、本当にお世話になりました。
機会をありがとうございました。
なんだか久しぶりにブログ書いてるな。。。
こういう振り返りも、またよいですね。しばらく忘れてたな。
 
「クーカ」ブースで買ったくまで。
辻太郎君が口上まで述べてくれた。
みなさまにも幸ありますように!

 

 

 

 

 

 

posted by イワキリエコ | 00:42 | フーテンの楽ちゃん企画ー西へ! | - | - |
大阪中日 2018/5/23

フーテンの楽ちゃん企画、第何ステージめか?

江ノ島、奥多摩、下呂馬瀬、大阪一日目、からの大阪二日目。

今日はデュオステージだ。

ステージってほんとにソロの時と、そうでない時って全く違う。

私のキャラクターもあるのかもしれないけれど。

小林君の歌は本当に胸を打つものがあって

いっしょに音を出すとわくわくが踊り出す。

すばらしかった。

 

昼夜、友達やら親戚やらたくさん駆けつけてくれて賑やかに盛り上がる。

あ、昨日のポラリスのありささんの顔も見える。来てくれたんだ!

スケッチされている方も。嬉

 

お昼は阪急の台所ともいわれる新梅田食堂街の「きじ」へも。

まりちゃんとえみちゃんが並んでくれていて、

行列一番前になったら呼び出してくれるというすばらしいおもてなしっぷり。

おいしかったなあ。

しかしあの食堂街、あんなにお店がひしめきあって。

そりゃ美味しいわけだ。あそこで長年されてるお店は・・・

鉄板を前にひさしぶりの顔も一瞬で距離が戻る。

東京でも何度か会うけど、やっぱり地元での顔は自然な感じがするんだなあ。

 

夜なんて普段千葉で顔を合わすマジシャンの西さんが仕事帰りとふいに現れた。

距離ってなんだろう。

夜はカミーノ友の会の朋ちゃんにおいしいごはんをご馳走になった。

いっとき別れてもこうしてまた会える。

いつもいつもべったりは苦手な私だけど、会えたら濃密に。

お互いの不在の時間を楽しめあえたら最高だ。

 

posted by イワキリエコ | 23:57 | フーテンの楽ちゃん企画ー西へ! | - | - |
大阪初日 2018/5/22

年を重ねるほどに顔が似て来た学生時代からの友えっちゃんの家で目を覚まし

ひとりで地下鉄に乗って梅田へ。

梅田阪急の担当にご挨拶よりも早く、「カミーノ友の会」元会長の朋ちゃんがひょいと現れる。

東京でなにかとお世話になっていたのだが

少し前に関西に越してしまい、そしてたまたま今梅田阪急で働いているという奇遇。

 

普通待ち合わせとかちょっとした休憩とかに使われるという

数階分の吹き抜けに階段椅子が扇状に広がる祝祭広場のステージ。

ここに週替わりでいろんな企画展が行われているらしい。

今回は「湘南鎌倉フェア」だから?

白いさわやかなイベントブース。

いろんな空間が毎週毎週立ち上がるんだなあ。さすが、阪急さん。

鎌倉の「カジュ祭」で毎年GWに弾いているご縁で

今回は弾かせていただくのです。

家は千葉だけど・・・

 

地震のせいで先週の沖縄フェアの最終日はお休みになってしまったらしい。

今回もお客様の出足が心配されていた。

 

でもたくさんのお客さんだなあ。わあ、わあ!

そして後ろのどでかいスクリーン!ひゃあ。

 

さて紹介されてステージが始まる。

一曲目は地震で不安な毎日を送られている方に、と「祈り」という静かな曲を弾くことにした。

そして弾き始め。

、、、、、やおら「なあなあ、あんた岩城さん?」と後ろから話しかけてくるご婦人。

神妙な曲なんだけどなあ・・・・(爆

めんくらいつつ、ついつい弾きながら受け答えしてしまう私。

かくして、大阪のおばちゃんの思いがけない洗礼に動揺しながらなんとか弾き終える(笑

あはははーーさすが大阪だああ。

 

客席には、100年ぶりくらいの大学の先輩とか、旧知の方とか、嬉しい顔がちらほら。

弾き終わると「岩城さん、関西のおばちゃんの愛受けましたな」とか

「スクリーンがドリカムみたい」とか

フォローにも愛があるなあー。

 

まだ5回のステージの1回目。はじまったばかりだ。

明日は関西ツアー中の小林徹也君が飛び入ってくれる予定。

どんな人と出会えるかな。楽しみである。

鎌倉からのワークショップに来てたりえちゃんが撮ってくれた写真

巨大スクリーン!!!ドリカム風!!

 

今日は演奏後、御影のポラリスへ。

小林君のライブに今日は私が飛び入り。

 

ポラリスには宇宙が広がっておりました。

おおらかな愛がからだからあふれてるアリサさんのお料理と飲み物。

おいしい。

対バンは家族ユニットのJamzIpさん

これがまた愛が溢れてる歌と演奏で、胸がなんども熱くなりました。

息子のしゅんくんがまたイケメンで、お店の前のおしゃべりたのしかったな。

素敵なおとうさんとおかあさんといっしょにステージを作って気持ちよくハモニカ吹いて

どんな大人になるんだろうなあ。

毎日ライブを除くという常連さんのお客さんの

「今日はどこのライブ行こ、といつも探している。ぼくはただいい音楽を聴きたいんや」という

会話がふと聴こえてきて、明日からの演奏がすとんと腑に落ちた。

ここがどこでも私の思う一番のよいものを、だなあ。

 

 

小林君のステージも熱く、切れ味よく、ご実家が大阪という西の血を感じたわ!

ソロもこの日の赤いヤモリもお遍路の曲もすごーくよかった。

この間お遍路を歩いて作った曲を、とても気に入ってくれたらしくて

鴨川のほとりでずっと弾いてくれたらしい。

マコトさんがギターで入ってくれて、今音源を聴き直してもじーんとする。

 

大阪の友人ますみちゃんも来てくれて、久しぶりの近況報告。

遅くまでおしゃべりの続く大阪1日め。

 

posted by イワキリエコ | 23:14 | フーテンの楽ちゃん企画ー西へ! | - | - |
下呂馬瀬にて 2018/5/20

フーテンの楽ちゃん企画第三弾!

 

圧倒的な緑の山越えて乗ったのは雨の中央道。

中津川で降りて北へ。ここも色濃く山山山!

 

下呂温泉を超えて馬瀬川沿いを行くとナナ子さんの「野原のミュージアム」があります。

人形劇をされてるナナ子さんが仲間やウーファーさん達と作った、アースバッグドームのこけら落とし公演で、二年前にまーやちゃん、つぐみちゃんと「水脈」人形劇公演に来た場所。

ナナ子さんと周りの方たちにまた会いたくて、行きたーいと連絡したら、なんと予定してたイベントをコンサートに変えてくださった(驚)

 

雨でナナ子さんのご自宅にライブの場所が変わりバタバタと準備くしてる中、タイの木琴発見!気持ちいい音のヨナ抜き音階でお大師ソングにピッタリ。ちょうど滞在中のウーファー、トモ君に叩いてもらうことにして、ナナ子さんの操る人形とアコーディオンと木琴で、即席トリオ結成!

 

暗くなる頃続々とお客様が見え、ぎゅうぎゅうの中、ナナ子さんのお人形と即興でスタート。

 

時折音が静まると屋根を叩く雨音と、近くの田んぼの蛙の声が聞こえて気持ちがいい。恒例の「一緒に弾こう」コーナーも盛り上がる。

そして、即席ユニットも!

ほんとにぎゅうっと楽しいひとときでした。

 

終了後のお茶会?飲み?も2年前に来た時にお話した懐かしいお顔も見え、アメリカンのウーファーさんなぞ、今、たまたま2年ぶりに馬瀬に来てるとかで「君の水脈、あの時聴いてずっとループしてたんだ」と覚えてくれて、奇跡の再会をお互い喜び合いました。

チビちゃんのともちゃんがくれた花束!

ここは外国からのウーファーさんも多い!

 

一度目の出会いの時にはこれからどんな線が続いていくかなんて誰にもわからない。続くものは続くし、会える時は会える。

だから、もうあんまり心配しないで大丈夫。

 

カミーノの時に思ったことをまた強く思うこの旅です。

 

みなさんをお見送りしたあと、遅い時間でも開いている温泉を探して、川沿いの噴泉池へ。水着着用の無料温泉。我々しかおらず寛いでたら、全裸のオッサンたちが。大笑いしてそそくさと露天を後にする我ら。

 

朝起きて、川向こうのアースバッグドームへ。周りにもいろんな楽しいものが増えていて、最新のベルテントというベルギーのテントの気持ち良いこと。沈みすぎないマットの上のラグやギャッペの肌触り。

ここに宿泊も可能だそうです。

バーベキューコーナーもできてました。

 

となりの馬瀬川の音、草を食む牛たち。

気持ちよい風。

天国です。

興味あるかたはこちらまで!

野原のミュージアム

https://www.nohara-museum.com

 

ナナ子さん、綿の栽培もされてます。こちらも途中からの参加も可能だそうです。

ピンと来たらぜひ。

下呂コットンプロジェクト

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1832456066797851&id=1414809945229134

 

そのあと、郡上八幡から和歌山の親戚、知人宅を回り(いつもミカンを送ってくださる粉河の床屋さんは顔見るなり、顔剃りしたる!と。なんで今つるつる!笑)

 

さて、今日は千里の友達のおうちでしあわせに目が覚めました。

 

午後3時から、鎌倉、湘南イベントで梅田阪急。(カジュのまきちゃんたちのワークショップも。ステキなお店たくさん)

そして、夜は神戸でコタツ君のライブに乱入。なんでもプラネタリウムしながらのコンサートだとか。くう。

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/kamakura_slowlife2018/index.html 

https://www.facebook.com/events/196900134276099/?ti=ia

posted by イワキリエコ | 09:39 | フーテンの楽ちゃん企画ー西へ! | - | - |
丹波山にて 2018/5/19

フーテンの楽ちゃん企画第二弾。

そして一路北へ。

 

昔の同僚が住んで丹波山へ。面白い息子さんの「静かなところでゆっくり勉強したいなー」の声に一家で移住しちゃった素敵なファミリー。すげーいいところだから一度おいでよ、といってくれてたお言葉に甘え、お泊り&押しかけコンサート。

 

日の出インターからどんどん山に押し入っていく。

奥多摩湖!

 

k

 

コミュニテイサロンで留学仲間や地元の方がごはんを用意して待っててくれました。

 

響きの良いお部屋で弾き始めたら一番前の男の子がすぐ「きれいなおとだねえ」って。

夜と雨と集中と。

心をパァーッと開けて聴いてくれてるのが伝わる。

これはここで暮らしてるからの持つ質感なのかなぁ。深い山なんだなあ、ここは。

 

最後に、ちあきちゃんからもらったばかりのひまわりを子どもたちに渡し(本数ぴったり、さすが)記念撮影!

 

だんな様はカメラマンさん。さすがいい写真!

 

そのあとは美味しいビールと友達ご夫婦のご接待とおしゃべり。

彼女は会社を辞めたあとライターさんになり、私はアコーディオン弾きになり、長い時を経て今も新しくつながれている。

感謝だなあ。

 

さあて、ざあざあ降りの山の緑の中を出発!

posted by イワキリエコ | 07:45 | フーテンの楽ちゃん企画ー西へ! | - | - |
Search this site